TEIKOKU NEWS ONLINE


倒産・動向記事

2020/07/08 (水) 12:02:26
業 種フードプロバイダー事業
商 号株式会社ウィンコーポレーション
 <ウィンコーポレーション>
企業コード987910039
所在地東京都
倒産態様破産手続き開始決定受ける
負債額負債27億1300万円
「東京」 (株)ウィンコーポレーション(千代田区永田町2−11−1)は、7月3日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

 破産管財人は佐藤高章弁護士(千代田区六番町6−20、番町スクエア法律事務所、電話03−5211−5711)。債権届け出期間は8月7日まで。

 当社は、1995年(平成7年)7月に設立された。創業当初は運送業者に対するドライバー派遣が主な事業となっていたが、2010年以降、飲食店やホテル運営会社など食品関連業者を得意先としたフードプロバイダー事業を展開。同事業は食材や消耗品などの仕入業務を当社が一括で代行するサービスで、利用者は仕入単価や物流コストを抑制できるメリットがあるほか、各店舗の運営業務を削減できる側面もあったため、人手不足に直面する飲食業界において受注が急増。これまで年商規模は20億円前後での推移となっていたが、2017年3月期には年収入高約63億8400万円を計上していた。

 しかし、フードプロバイダー事業の採算性は低く、2018年にかけて次第に業容を縮小、同年3月期の年収入高は約23億1100万円にとどまり、2019年3月期には同事業から完全撤退していた。その後、資金繰りの悪化などで対外信用が低下するなか、今回の措置となった。

 負債は2018年3月期末時点で約27億1300万円。


戻る